チェブ・ジェン 魚と野菜の炊き込みご飯

料理名(日・英・現地語)

チェブ・ジェン 魚と野菜の炊き込みご飯 (日)
Riz poisson (仏語)
Ceeb JénThiéboudiène)(ウォロフ語)

食されている国や地域

セネガル

この料理って?

魚と野菜のスープを使い、炊き上げたご飯です。同じチェブ・ジェンといっても、どの魚を使うか、どの野菜を添えるか、トマトペーストの使用有無などで、味も見た目も変化する料理です。

材料5人分

  • 4カップ
  • 900ml程度(米4合分)
  • 魚(鯖の切り身など)適量
  • 人参1本
  • 玉ねぎ1玉
  • コンソメキューブ1~適量
  • キャベツ1/4玉
  • にんにく2片
  • 唐辛子1本

好みでオクラやナス、かぼちゃ、大根、キャッサバ、ニガナスなどを入れて具沢山に作ります。他にも味付けにビサップ(Hibiscus sabdariffa)の萼(がく)や葉、ネテトゥ(スンバラ豆 Parkia biglobosa)、タマリンド(Tamarindus indica)などを用います

調理手順

1)野菜を大きめに切る。にんじんは皮をむいてヘタをとるだけでOK。キャベツは4分の1に切ったまま入れるので、色の悪いヘタの部分は切っておく。玉ねぎはみじん切りにしておく。にんにくは皮をむき、唐辛子はヘタをとる。
2)唐辛子をすり鉢(臼)に入れて潰す。形が崩れたらにんにくを入れて潰す。最後にみじん切りの玉ねぎ(半玉)を入れてさらに潰す。最後にコンソメキューブを崩しながら入れる。

 

3)油を多めに入れて熱した鍋に魚を入れて、揚げるように焼く。両面に焼き色が着くように焼いて、火が通ったところで皿に移す。

4) 3)の鍋に水を加え、野菜すべてと2)を加える。

 

5) 野菜に火が通ったところで魚を加え、もうひと煮立ち。 
6) 5分ほど煮込んだら、具材を全てとりだして皿に移す。
7) あらかじめ洗っておいた米を6)で残ったスープに加えて炊く。
8) 米が炊けたら大皿に盛り、野菜・魚を上に載せ、完成。

 

日本で作るなら・・・
3)までを、炊飯器でお米の上にのせて炊くだけで、日本でも簡単に作れます。

フィールドメモ

セネガル国内のどこの地域、どこのレストランに行っても必ずある料理です。作る人や用意できる食材によって、味や見た目が変わります。今回のレシピは白チェブ・ジェン(Ceeb Jén bou xonq)ですが、トマトペーストを加えた赤チェブ・ジェン(Ceeb Jén bou weex)もあります。魚はチョフというハタの一種が好まれています。

紹介者:池邉 智基